Profile

はじめまして。 ホームページをご覧いただきありがとうございます。

ラリーテクニクス株式会社、代表の守谷玲太です。

母方が沖永良部島、父方が葉山とカリフォルニアという血筋(俗に言うクウォーターというやつです。笑) のもと、海の町『湘南』で生まれ育ちました。

10代より建築で下積みをし、21歳で独立23歳で法人設立をしました。 数字だけ見ると若いですね。とにかく独立心が強かったのと若さの勢い、そこに会社法が変わり資本金が少額 でも法人設立が可能になったのが重なっただけです。笑

なので、全てにおいて体で覚えてきたので痛い目ばかり。

好奇心と行動力には自信があり、そのおかげで色々な方と繋がりやってこれました。 ハワイの彫刻”TIKI”や骨を使ったアクセサリー”ボーンフック”を日本に広めた第一人者で彫刻家の”ハンセン”こと 神谷ハンセンに弟子入りし、彫刻はもちろん人生観や建築のセンスや知識を教わったり。

今ではテラスハウスというテレビ番組でお馴染みとなった鎌倉ロコマート&ガーデンさんと仕事やプライベートお世話になり ここでもたくさんの知識やセンスを学ばせて頂きました。

湘南スタイルなどの雑誌でも紹介される一級建築士Itchy’s Art garageさんにもお仕事を頂いたり、建築に対するセンスや こだわりを学ばせてもらいました。 湘南を代表するたくさんの先輩方の背中を見て日々精進しております。

自分の血筋もあり、アメリカへも行き多くの経験とアメリカの良さを学び、日本の建築技術や和の素晴らしさも心得ています。 アメリカにも家族がいるので、宿泊や交通などには困らず学びに行けることが強みです。 アメリカンなセンスが必要だったり、和のセンスが必要だったりとお客様のニーズも多様ですが、多くの人脈で必ず納得のいく こだわりのある素敵な家やリフォーム、ガーデニングなどをお手伝いできると思います。 内装、外壁塗装、お庭やウッドデッキまで幅広く対応いたします。 ここで社名の由来をご紹介させていただきます。

ラリーというのは父の名です。余談ですが、戸籍上はレリーなのですが祖父がラリーと言ったのを祖母がレリーと聞き間違えたみたいです。笑

なので、アメリカの家族からはラリーと呼ばれています。 その父のもとで下積みをして、技術を教わったのが始まりなので私たちはラリーテクニクスという意味と、父の名を残し恥の無いようにやっていくと いうプライドを込めて社名とさせていただきました。

私は、湘南にしかないセンスや技術を全国に広めたいと思っており、全国のニーズに答えたいです。 交通や宿泊の面倒だけ見ていただければどこえでもかけつけます。 長くなりましたが、お読み頂きありがとうございました。

 

守谷 玲太