そう、いよいよ冬到来。

我々建築家は、季節ごとの季語ともいうべく、その時々によってボリュームの増えるものがある。

簡単に言えば、夏前にはウッドデッキを造ったり、冬前には浴室や洗面脱衣室を改修したりだ。

ここの所、年内にはユニットバスやシステムバスにしたい。脱衣室を暖かくしたい。トイレをウオシュレット暖房便座にしたい。といった問い合わせや見積依頼が後を絶たない。

この季節がやってきたか〜という具合だ。

準備万端用意周到なお客さんとは、もう今時期から来年暖かくなるころにはウッドデッキ!という打ち合わせがはじまっている。

何事も時間をかけたほうが良い場合もあるが、そうも言ってられないのである。

だって寒いから!

そりゃそうですよ。

寒いですもん。

うちは浴室のリフォームで在宅のお客さんには、所謂スーパー銭湯の回数券をプレゼントしている。

基本湯○市、お子さんがいるお宅には湯○爽快ぐらい熟知しているのだ。

スタッフは回数券購入のため会員にまでなる場合もある。

とにかく、暖かく冬を越してもらえるように我々は今日も寒空の下回数券を求めて駆け回るのであります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。